09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

僕とおかぁと時々・・・Miku。

・・・・・2014年7月妹犬のマリンをお迎え!世代の違う女性3人&妹マリンと暮らす、王子様アクアくんの素晴らしくも大変な日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

原因について・・・ご意見を聞かせて下さいm(__)m 

はい、おかぁです。
まずは、1枚・・昨日の王子様!

2012_12_5_5.jpg
(ご飯の時はエリカラを外してあげます。。その時の1枚です)

病院は休診日なので診察はありません。
まだまだ、寝てることは多いけどお家で元気にしていま~す。

朝も、会社に行こうとするおかぁの後を付いて歩いて、
ストーカー行為も復活し始めました^m^

さて今回起こった王子の、低カリウム血症の原因について・・・
一昨日お伝えしようかと思ったのですが
まずは、退院の事をご報告したかったので本日記入させて頂きます。

そして、もしも、皆さま方だったら。。どうされるか・・・
ご意見を聞かせて頂きたいのです

またまた文章ばっかりの、かなりの長文になりますが、
もしも、お時間がありましたら是非ご意見をお聞かせください。

2012_12_5_2.jpg



まずは検査の結果です。今回の病状から考えられる病気は

1・腎不全・腎機能障害(しかし、2歳という若さではあまりあり得ない)
2・甲状腺機能障害(こちらも、年齢からすると考えづらい)
3・膵炎の疑い(すでに、検査結果は「白」でした。

そして、検査結果ですが、「腎不全の疑い」・・・判定は「正常」
もうひとつの「甲状腺機能障害」こちらも・・・・判定は「正常」
問題は無い!ということなんです。

ただ一つ「犬CRP」という炎症反応を見る値が、1mg/dl以下が正常なのに対して
あっくんの値は、15.7mg/dlと非常に高い値でした。

CRPとは、炎症や組織破壊・免疫の病気がおこると、急激に増加するものです。
0~ 1mg/dl 正常値
1~ 5mg/dl 軽度の炎症あり
5~10mg/dl 中程度の炎症あり
10mg/dl以上 重度の炎症あり

ということで、あっくんの場合、「重度の炎症あり」です。

2012_12_5_1.jpg
(なのに。。ご飯を催促できる元気が出てきました・・なぜでしょう?)

あっくんの通っている病院の院長(割と若い)は
低カリウム血症という症例自体が希なところに持ってきて
カリウムだけが減る・・っていう症例自体いままでに診たことがない。
CRPの値を見てもなんらかの炎症が起こっていることは
間違いがないとおっしゃいます。。

でも、炎症が起こっているからカリウムが不足してしまっているのか、
それともカリウム不足によってどこかに炎症が起こっているのか、
それも、現状の結果だけでは判断できないということなんです。

ということは。。。結局のところ原因は分からずじまいということなんですね。

2歳という若い年齢であることも考えると、今回のカリウムが激減してしまう症状は
一過性のものであり、自分で自分の正常組織を悪いものと判断してしまって攻撃し
そのためによる低カリウム血症の状態になっているということではないか・・・

今わかっている範囲からドクターの診たては、こういう事でした。

要は、このドクター自体としては多分お手上げの状態なんじゃないかという
これはあくまでも、おかぁの勝手な判断です。

2012_12_5_3.jpg
(もぁ・・真面目なお話してる時に。。なんてお間抜けなお顔・・( ´艸`))

さて。ここからが、皆さんならどうしますか?
              の部分なんですが・・・

(ここまでで十分長いのに・・・すいません。もう少しお付き合いください)

おかぁは、今後どうするべきか??です。
(これはドクターとも話をしている事です)

① 一つは、何が何でも原因を追求するために、「大学病院」で検査をする。

② 今のドクターの一過性のものではないかという答えをまずは信じて
  しばらくの間、「ステロイド」を使用し様子を見る。

③ まずは、セカンドオピニオンに他の診療所を受診してみる。


これ・・・・実はかなり悩んでおります。

確かに原因は追求したいんです。
まだまだ、あっくん2歳です。そしてまだまだ、これから長い犬生があります。
その間にまたいつ同じような症状が起こるかわかりませんし、
なによりも、原因がはっきりしないというのも気分が晴れない。

でも、その場合「大学病院」で、もっともっと辛い検査や、
もしかした長い時間入院などの必要もありえるわけですよね。

ドクターは、CRPがこれだけ高いってことは、何かしらの炎症があることは
間違いない訳で、「ステロイド」を使用したら劇的に改善される可能性は 大!
ただし、「ステロイド」を使ってしまうと、改善されてしまうため
原因の追求は、かなり困難になると思う・・・と。

そして・・・「どうしますか?」と・・・・
これヽ(´o`;聞かれても、一瞬では答えが出せませんでした。

「ステロイド」は一時的に良くなったように見えてしまうだけです。
副作用などもやはり心配です。

しかし、もしかすると一過性のもので自己免疫組織の破壊という状態であれば、
ステロイドを使用してみたら、カリウムの減少症状も改善される可能性もあります。

そして何よりも、今、目の前で苦しんでいる王子を早く元気にしてあげられる。
(根本は治っていないわけですけど・・・)

皆さんなら・・・我が子に、どんな選択をされますか?
鍵コメで結構です。ぜひ・・ご意見を聞かせてください。
おかぁに、アドバイスでも構いません。
少し、時間をかけて、良く考えたいと思っています。

2012_12_5_4.jpg
(やっと、ご飯だね・・・よかったね~~)


~昨日おかぁが、とりあえず出した答え~

大学病院の方に受診することも考慮した上で。。。
一時的に、「ステロイド」を昨日・今日と、使用してみることにしました。

あまりにも、苦しんでいるあっくんが可哀相で。。
CRPの値を考えると、何らかの痛みがありことは間違いないわけで、
とりあえず苦しみから楽にしてあげたかったというのが。。本音です。

決して、この判断が正しかったと思ってもいません。わからないんです。
もしかしたら、見ている自分が辛かっただけかもしれません。

でも、確かに今日の王子は、とても楽そうで劇的にとは言いませんが・・
元気になってきてるとは思います。
(だから、お写真のように元気なのかもしれません)

セカンドオピニオンも真剣に考えています。
2歳という王子の年齢を考えたら、原因究明が必要なのかもしれませんね。

皆さんなら、どうされますか??

( 本当に長文で。。。申し訳ありません)
~今日の王子~

8:00 カリウム剤・胃薬・ガスター・粘膜保護剤
    そしてステロイドを飲む
10:00 ごはん 1/2缶
16:00 カリウム剤を飲む
20:00 粘膜保護剤を飲む
22:00 ごはん 1/2缶
00:00 カリウム剤を飲む


ステロイドについて(HPより参照)

*ステロイドの特徴
有効率:ほぼ100%
効果発現:早い
副作用:あり
費用:安価

*ステロイドは悪者か?
ステロイドには副作用があります。
一方、ステロイドにより救われる患者さんもたくさんいます。
使う理由と必要性があれば使うべきですし、無理解のうちにすべてのステロイドを否定し、
かえって動物を苦しめてしまうのは、本末転倒。
副作用のある薬であることは間違いありませんので、やたらに使ったり、
漫然と使用してはいけない。またステロイドが効いても、症状を抑えているだけにすぎず、
治ったわけではない。症状と相談しながら使用する、いわゆる「さじ加減」がとても重要な薬。

*ステロイドの影響・副作用
ステロイドの体に対する影響は、短期間のうちに見られるものと、
長期間投与した場合に現れる症状があります。また投与量や個体差によって
影響される症状もあります。

(短期間・必ずみられる症状で短期間なら心配ない)
食欲が増す
水をよく飲む
おしっこの量が増える

(短期間・投与量や個体差によりみられることのある症状)
胃腸障害(嘔吐、下痢)
感染症(傷が化膿しやすいなど)

(長期間・これらの症状があらわれていればステロイドの減量や休止を検討する)
肥満
筋肉の低下
皮膚が薄くなる
胃・十二指腸潰瘍
肝障害
副腎の機能低下(医原性クッシング症候群)
糖尿病
スポンサーサイト

category: 病気・低カリウム血症

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 00:43] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 00:50] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 00:55] edit

こんばんは。

難しい問題ですね。
我が家の 亡きワンコは 膀胱がんだったんですが、
いつも通っていた病院の検査で病気が 分かり、その病院で手術をしました。
手術後数か月、再発。今後どうするかを含め、
一度 大きな病院で見てもらったらどうかと言われ、紹介してもらった病院に連れて行ったんです。そこで受けた検査の後、出血が止まらず 病状が悪化。
連れて行った事を 心から 後悔しました。
その後は 初めから診てもらっていた近くの病院で 最後まで診てもらい 亡くなったのです。

連れて行った事、すごく後悔しましたが、
あの時 大きな病院に連れて行かなければ 行かなかったで、きっと その事を後悔したでしょう。
多分、どんな選択をしたとしても 必ず後悔はしたと思うんです。

どうすれば良かったのか それは誰にも分からない事だと思うんです。
でも、その子のために どうしてあげるのかを 考え抜いて選んだ結果を信じて 進んで行くしかないと思います。

harumikurinさんがあっくんのために選ぶ一番いいと思う方向で 進んで欲しいと思います。

全然、答えになっていなてすみません。
悩まれる辛さが 分かるので つい書いちゃいました。

どうすればいいか。。。
今 通われている病院の受診の期間にもよると思いますし、その病院の先生との 信頼関係にも よるとは思いますが、
一度、他の病院に 行ってみるのも良いかも知れませんね。。。

長々と、書いてしまい全然アドバイスにならず申し訳ありません。
あっくんが 一日も早く良くなる事を 祈っております。
harumikurinさんも ご無理なさらないよう
お体にお気を付けくださいね。
Hapi Aloha #- URL [2012/12/05 01:10] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 01:55] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 08:31] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 08:50] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 09:20] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 11:06] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 11:27] edit

難しい問題ですね。結局大きい病院に行っても検査は、必要になります。検査項目が、増えるという意味では、大きい病院は、いいかもしれません。我が家も結局嵐のヘルニアの一件で、セカンドピニオンをして今は、病院かわりました。飼い主か、質問したことに丁寧に、答えてくれたのが、決め手でした。なので、今の病院の説明に納得いかなければ、他の病院に話を聞くというのもいいかもしれません。ただ、炎症反応が、かなり高いのが、気になりますから、今は、あっくんの痛みを少しでもとりのぞいてあげてから検査結果を持って他の病院に行くというのは、どうですか。ステロイド嵐もヘルニアの時使用しました。少しお腹は、ゆるくなりましたが、長期間使用しないのであれば、大丈夫だと思います。
いさぱぱ #- URL [2012/12/05 12:07] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 12:22] edit

あっくん、つらいのよくがんばったね(^_^;

ご家族、突然のことでさぞ慌てたことでしょう…。いつも元気なコがグッタリした時の気持ち、よくわかります(T_T)心配で心配で…。

あっくん、徐々に元気になってきたようなのでちょっと安心しましたが、原因がわからないのは不安ですよね…。

家だったら、セカンドオピニオンを選ぶかも知れません。状態をみてなので絶対ではありませんが。

お疲れでしょうから、お返事は結構ですよ♪そのぶん、あっくんのそばにいてあげて下さいね(^-^)
macaoya@macaパパ #- URL [2012/12/05 12:36] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 12:43] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 13:57] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 15:03] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 16:00] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 17:42] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 17:48] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 18:30] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 19:59] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 20:21] edit

あっくんのお食事写真をみて、少しホッとしました。
食べることは、大切ですからね。

私はプリンの先生を信頼してるので、他の病院は行かないと思います。
プリンは心臓が弱いのですが、今の先生の治療を受けて12歳まで過ごせてきたので。

でも私がおかぁの立場だったら、セカンドオピニオンかな。
あっくんは、まだ若いんだもの。
原因が分かれば治療方法がハッキリするし、お家での対処も分かりますからね。
みんなでよく話し合って、あっくんにとって良い方法を決めてあげてくださいね。




めぐかーちゃん #d/CpiV46 URL [2012/12/05 20:25] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 21:09] edit

こんばんは、初めまして?

食べ物とかってどうですか?
家も小麦を飼うようになってからだいぶ気を使ってます。
食べてはいけないカニとかも少量ならOKなのかとか。
家は田舎なんで散歩中の除草剤とかの付いた草。
以前近所の子が田んぼなどの近くでネズミ撃退の薬を食べてなくなったとか。
家では家族が結構薬を飲んでるんで落さないようには気を付けてます。
特に嫁さんはワーファリンとかプレドニン(ステロイド剤)など結構きついの飲んでますから。
人間は大丈夫だと思っていても知らないうちに食ってることもあると思うんです。
ステロイド剤(人間に対して)は確かに病状を抑えるのにはいいんでしょうけど量を減らすと症状が悪くなったり後遺症もかなりあると思います。
息子が子供の頃アトピー性皮膚炎でステロイド剤入りの軟膏を塗ってたおかげかいまだに乾燥肌とか治りません。
大学病院で検査してもらうのも本人自体もつらいでしょうし。
俺ら的にはセカンドオピニオンもいいと思います(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!
魚座のアキ #SFo5/nok URL [2012/12/05 23:10] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 23:11] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/05 23:21] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/06 00:08] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/06 16:09] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2012/12/06 18:20] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harumiku3939.blog.fc2.com/tb.php/457-c5671802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

~ Profile ~

カレンダー

月別アーカイブ

Categories

Comments+Trackback

ブロとも申請フォーム

QRコード

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。